259 views

絵が最速で上達する方法とは!?

こんにちはイラストコースのイシカワです。

北海道は雪がなまらやばたんです。もはや雪害・・・と
ここで愚痴っても仕方ないのですが、昨日車が埋まったので少しここで吐き出させていただきました(-_-;)



「先生は絵が一番早く上手くなる方法はなんだと思いますか?」と聞かれ
「さいとうなおきの3か月上達方をユーチューブで見ることだよ。最近は書籍も出たみたいだよ」と出かかったのですが何とか踏みとどまりました。

しかし、絵を上手に描く方法を言葉で伝えるというのは難しいことです。これだけやっておけば誰でもうまくなるという方法はないですし、一人ひとり技術や能力も違うので、その方にあった方法を作品を通して分析し、その方に合った最適なプランを考えてお伝えできればと思っています。

昨今のお絵描きユーチューバーの方は伝える能力、言語化する能力が優れている方が多いので、見ていて「そうそう!これやんけ!わしはこれが言いたかったんじゃ!」とのたうち回っています。

技術はもちろん、今後は伝える能力も磨いていきたいと思います。

今回は利用者さんから受けた質問にお答えしたものをご紹介します↓


絵の練習とは自分の絵を含め、絵描き界隈の絵を分析して実践するということだと思います。

何も考えずにただ模写やデッサンをするよりも、
・自分はどういうものを描きたいのか?
・それを描くために自分には何が足りないのか?
・足りない部分を先人のお手本を元に練習。
・その技術に達したか? 比較検証比較検証比較検証・・・・・

をただひたすら繰り返すだけだと思います。
日々の積み重ね、近道はなし、地道にやる。これが一番の近道だと思います。

絵で誰かを喜ばせるための工程だとおもえば楽しく練習できると思います。



読み返してみましたが説教くさいですね。
伝える能力・・・・大事ですね!

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!