65 views

デザインコース/Design その2


本日は「デザインコース」から、デザインについてのお話になります。
いきなりですが、そもそもデザインって何?

『デザイン(英:design)とは、「美しさ」や「使いやすさ」などの狙いを実現するために創意工夫すること。
および、その創意工夫の成果を反映させた見た目や機能のあり方のこと。
 多くの場合「図案」「模様」「設計」「造形」「構想」などと言い換えられる意味合いで用いられる。(Weblio 辞書)』

『デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、“計画を記号に表す”という意味のラテン語:designareである。
また、デザインとは具体的な問題を解き明かすために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと解される。
日本では図案・意匠などと訳されて、単に表面を飾り立てることによって美しくみせる装飾(デコレーション)と解されるような社会的風潮もあったが、最近では語源の意味が広く理解・認識されつつある。
形態に現れないものを対象にその計画、行動指針を探ることも呼ばれることがあり、企業広告などの就職に関するキャリアデザイン、生活デザイン等がこれにあたる。ただし、これは意味の転用でありデザイン本分を指すものではない。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)』

ネットで検索すると上記のような内容が上位に記されています。

就労継続支援B型ミライク・チセ「デザインコース」の利用者さんにはショップカード・名刺デザインやお友達のお店のロゴなどをデザインしたいという方々が通われております。
基本操作を覚えることに集中し疲れてしまう感があるので、最近ではある程度操作に慣れた方には思うものを作っていただきものを作ることに興味を抱いていただくことをメインとして、最終的にはデザインを楽しく行える気持ちを持っていただければと考えております。

最初、実際にはアプリの基本操作から覚えて課題をもらうのですが、そこに重点はおいてません。まず自分が何を作りたいのか。作りたいものを作るために操作を覚えていっていただきます。
ミライク・チセの「デザインコース」ではデザイン思考とかデザイン概念にとらわれず自由に作業し覚えること。いまはネットで調べればやり方をある程度理解できる世の中なので自分の目指すデザイン、モノマネでもいいのでまずは作りたいものを自由に作っていくことからはじめてみるのもいいことかもしれません。
ミライク・チセでキッカケを見つけてみてはいかがでしょうか?

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!