56 views

リモートワークでの作業(お家にいながら通所)が可能です

ミライクチセでは現在札幌市による感染症のまん延防止措置を受けましてリモートワークを推奨しております。やはり遠方から交通機関を利用して通われる方が多数いらっしゃいますので万が一に備えリモートワークという形で事業所と利用者さんをつないでおります。

リモート―ワークとはお家にいながらチャットワークなどを介して作業工程を事業所に提出することで事業所に通ったのと同じ扱いをすることが可能になります。

リモートワークに切り替わりましても、週に一度もしくは月に一度の通所が義務付けられます(どちらかお選びいただけます)

交流は主にチャットワークで行われます。
・チャットワーク(Chatwork)とは?
メッセ―ジのやり取りをチャット形式で手軽に行えるツールになります。
画像を添付したり、通話やテレビ電話も可能です。パソコンかスマホをお持ちでしたらどなたでも可能です。

・リモートワークによるメリット

通常通りみなさんが事業所に通われてた時は、一人の講師に対して複数名が同じ時間軸で活動しますのでどうしても、自分が質問したい時に講師が他の方を対応していたり、対応時間が限られてしまうことがありました。しかしリモートワークでは文章で記録が残りますので、質問したいことや学びたいことの内容を利用者さんも講師も自分のタイミングでメッセージを作成し送ることができますので、遠慮せずに濃い内容でのやりとりが可能となりました。

どうしても文章ではニュアンスを伝えきれないという方はCWL(チャットワークライブ機能)で通話によるコミュニケーションも可能ですので、ご自分のやりやすい形を見つけていただければと思います。


・デメリットは
やはり通所されていることに慣れていたみなさんは仲間に会えないいことが寂しいという声が多数上がっております。

尚、お家にいながらすべてのやり取りが完結しますので、生活リズムを整えにくいですとか、気分転換しにくいなどのお声もいただいております。

イラストコース内ではチャットワーク内に雑談ルームがありますので、そちらでみなさん情報共有や交流していただいたり、バースデーイラストプレゼントをしあったりなど遊び心も取り入れ行っております。


現在イラストコースとアクセサリーコースにリモートワークで若干名の空きががございます。
気になる方はご連絡お待ちしております。

・サムネイラスト
イラストコースのカイさん
カイさんのもってけ画廊素材
https://mottekegarou.com/creator/kai/

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!