86 views

出張写真館がついに始動! ー事前準備〜当日の流れをご紹介ー


2024年4月12日(金)
小雨がパラつくその日は。。。

そうです、出張写真館当日です!
ついにアウェイでのお仕事です、気合いが入りますね〜!

カメラコースではいつもチセ内のスタジオで撮影をしていますが、今回はスタジオを飛び出し西区琴似にあるB型事業所『継続支援セコンド』さんにお邪魔させてもらいました。
利用者様・職員さんから希望者を募り撮影させていただきます。

さてさて、出張写真館で外に飛び出すので
いつも使ってる機材たち、ぜ〜んぶ運ぶんですよねw
ということで、ここからは事前準備〜撮影後のお片付けまで、出張撮影の流れについてご紹介していきます。

1. 事前準備
まずは撮影時に必要な機材の点検をします。
カメラ・レンズ・ストロボ・補助光・ノートPCが正常に動作するかを確認していきます。
普段と違う環境での撮影になるので、できるだけいつもと同じ機材を同じ操作で使える事が大切になってきます。使い慣れている機材は心強い!
さらに、三脚・バッテリー類・予備電池・延長コード・小物(丸椅子・ブーケ・カゴetc)・背景紙などの備品類にも不具合がないか確認していきますよ。
点検が終わり問題なし!バッチリ!となったら、移動用ケースに入れていきます。
あとは車に積み込みをして事前準備が完了です。時間にして約30分ほど。


2. 現地での設置
この日はウエダ・もう1名のスタッフ・カメラコース利用者様の3名で出張撮影に挑みました。
さあ、現地に到着です。
車から機材を運び出しますよ。
セコンドさんが入っているビルはエレベーターが付いていたのでとても助かりました。
今回は面談室を撮影場所としてお借りする事になりました。
無事に機材たちを運び込み、ようやくここから設置が始まります。
チセのスタジオを再現するために同じような配置で機材を置いていきます。
背景紙に対して左にストロボ光・右にLED補助光を配置します。
撮影時の光を安定させたいので自然光が入らないよう、窓を布で覆い遮光していきます。
3人でテキパキ動いて、ここまでで約30分かかりました。


3. カメラテスト
本番の撮影に入る前に必ずカメラテストをします。
いつもと光の環境が違うため、部屋の明るさに合わせてカメラの設定を調節します。
モデルさんの立ち位置に目印をつけておきます。背景紙とモデルさんの距離が近いと影が入ってしまうのでテストで影の入りをチェックして必ずテープ等で印を付け立ち位置が変わらないようにしておきます。
カメラテストを行い設定が決まったら、プリセットの作成もしておきます。
※「プリセット」とは、ハイライトやシャドウなどの基本補正の数値を保存したもので、クリックするだけで保存した効果を写真に反映することができます。撮影した写真にプリセットをかけることで統一感のある仕上がりになるので、とても便利な機能です。


4. 撮影開始
いよいよここからモデルさんに入っていただき撮影を始めていきます!
今回の出張撮影では「5枚撮影した中から1枚のデータをその場でお渡し」という内容を伝えてから撮影をスタートしました。
1名はカメラマン・他2名はモデルさんとコミュニケーションを取り緊張をほぐしてもらいつつ、モデルさんによってライトを当てる位置が変化してくるので(眼鏡をかけている・身長の違いなどでライトの角度調整が必要)すぐに調整できるようライトの近くでスタンバイしてもらいます。
”その方らしい自然な表情”を引き出すことを目標に、リラックスできるようにお話をしながら、ここだ!という瞬間を捉えていきます。


5. 画像編集
撮影が終わったらすぐに編集作業に入ります。
カメラからメモリーカードを抜きノートPCにデータの取り込みをします。
5枚の画像の中から1枚選定します。
基本的にはモデルさんに選んでもらいますが、どれがいいか決められない・お任せする、という方もいらっしゃるのでその場合はこちらでベストショットを選ばせていただきます。
カメラテスト時に作成しておいたプリセットをかけ、人によってお顔の色や肌感の違いがあるので更に細かく補正をかけて1人1人に合った編集をしていきます。


6. お客様情報の登録
画像編集している間にモデルさんにはシートの記入をしていただき、Instagram掲載などのアンケートに答えてもらいます。
※今回のモデルさんは全員の方にInstagram掲載OKをいただきました!ご協力ありがとうございます!!
次にデータをお渡しするためにLINE登録をしていただきます。
チセ写真堂公式LINEのQRコードをスマホで読み取りしてお友達に追加してもらいます。
編集済みのデータを送りモデルさんに写真を確認していただき、無事に終了!となります。

この後は4〜6の作業を繰り返していきます。
テンポよく進むと1組20分ほどで出来るので、今回の撮影会では10組撮影することができました。
さて、楽しく撮影を終えることができたので最後のお片付けをしていきましょう!


7. 撤収作業
機材の片付けやお借りした場所を元の配置に戻す作業をします。
忘れ物がないように入念にチェックして…OK!すべて元通りになりました。
出張時の機材リストがあるとチェック時に便利だなと気づいたので、次回までに作っておこうとおもますw
後は皆さんにお礼のご挨拶をして、車に積み込みをして、出張撮影会終了となります。
今回ご協力いただいた継続支援セコンドのみなさま、素敵な機会を作ってくださりありがとうございました!!!!


今回撮影したお写真を数点↓↓↓







今まで撮影した写真はチセ写真堂Instagramに掲載していますので覗いてみてくださいネ!


カメラコースでは、カメラについての基礎知識や撮影の技術・編集方法など、初心者の方にも作業していただける内容をご用意しています。
事業所内にスタジオ・カメラ機材を完備しているので、いつでもカメラに触れ撮影ができる環境も整っております。
今回のような出張撮影や、他にもイベント出店・写真展への参加(今回はこちらを企画しています!)・展示会へのレクリエーションなど、楽しみながらカメラに触れ合える機会もあります。
※参加は任意になりますのでご安心ください。

カメラに興味のある方!
カメラを学べるB型事業所を探している方!
見学・体験利用も行っていますのでお問合せをお待ちしてます!

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!