179 views

世界はいつも、決定的瞬間だ

こんばんは、ウエダです。
今日もカメラネタです。

かつて大流行りしたインスタントカメラ
「写ルンです」が時を経て再ブーム到来とか! 最近はデジタルに慣れきっていたので、ひっさしぶりに、あのアナログ感、
現像できるまで何がどう写っているかわからないワクワク感、
撮ってすぐに見れないもどかしさ、を味わってみようかなとw 中高生の頃のマストアイテムをまた使いたい!欲が出てきたので、
チセのお隣のセブンイレブンで早速明日チェックします。



写真の楽しさって、デジタル・アナログ・一眼・スマホなどツールの違いに関わらず、 「時間を切り抜いて記録を残せる」ところが価値のあるものだと感じていて、
未来に残せる財産なのも魅力のひとつです。 更に自分好みにするためや、より良い仕事をするための道具として、
様々な種類のカメラを用途別に使い分けるといったイメージです。 特別な日やイベントじゃなくても、何気ない日常の一コマでも、
写真に収めた瞬間はいつだって世界に一枚しかない貴重な記録なのです。
すごい! 写真を楽しむためには〜 いろいろな方法があります。 1.感情を表現してみよう! 写真は言葉や文章で表現できない感情を表すことができます。 写真撮影をする瞬間に感じたありとあらゆる感情を表現して、
写真に命を与えて残せたら嬉しいですよね。 例えば ・被写体のアングル:撮る角度や高さを変えることで印象が変わります。 ・被写体の位置:被写体をフレームのどこに配置するか、構図で全体像が見えてきます。 ・光の取り入れ方:自然光・人工光、どんな光を使うかで陰影や柔らかさに差がつきます。 ・色彩表現:作品の色で伝えたいイメージがガラッと変わります。 などを意識すると、表現の幅が広がり表情豊かな写真に近づけることができます。
2.好きな被写体を撮ろう! 写真を楽しむためには、まずは好きな被写体を見つけ撮ってみましょう! 身近にあるものや、好きな景色、自分にとって特別な場所など、
写真に残していきたいと思うものをどんどん撮ってみる事です。 同じ被写体でも違うアングルから撮ることで、
新しい発見が生まれもっともっと撮影に興味が湧くかもしれませんよ。
3.情報収集をしよう! 写真に関する本や雑誌を読んだり、写真家の作品を見たり、
プロアマ問わずたくさんの作品に触れてみましょう。
今はYouTubeでもたくさんの情報が拾えるので、
??と思ったら検索して解決してみるのもいいですね。
憧れの写真家が見つかればあなたも写真家への道を歩み出しています。 自分の好きなパターンが明確になると、撮影時の設定が行いやすくなり進行が捗ります。
4.技術を身につけよう! 楽しく撮ることにハマり出したら、
もっとこう撮りたい!や、こう撮るにはどうしたら?など
希望や疑問が出てくるかもしれません。 カメラの基本的な技術を学び必要知識を身につけることで、
より自分が撮りたい写真を撮影する道が開けてきます。
そしてチセでは、カメラコーススタッフがいるので☝︎の練習ができるのです。 撮影スタジオで機材を使いながら、近隣公園の風景撮影でロケ練習、
スマホを使って商品撮影、撮影後のデータ整理・管理や
専用ソフトでのレタッチ練習まで学んでいけますよ。 さて、それでは、そろそろ2023年チセの決定的瞬間をどうぞ! スマホ撮影 糸電話の瞬間です、なんてアナログな遊びなんでしょう!
スマホ撮影 これは奇跡の一枚ですね、あの名画の再現ですかね!
ミラーレス一眼(単焦点レンズ) チョコレートパーリー! ミラーレス一眼(単焦点レンズ) 出品作品の着画を利用者さんモデルで!
ミラーレス一眼(望遠レンズ) 大会出場に向けてトレーニング中の利用者さん、筋肉美!

ミラーレス一眼(望遠レンズ) 入学入園の記念撮影、皆さん笑顔です!


カメラに興味が湧いた方は!
見学・体験もお気軽にいらしてくださいね。
スタッフ一同お待ちしております。

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!