54 views

WEBコースのコンテンツ制作、福祉施設でも動画広告は作れる。

就労継続支援B型事業所で動画広告を作ってみました。

利用者さんがナレーションを、スタッフが動画編集を行い、チセの支援内容についておおまかな解説を行ったCMを作ってみました。

撮影は全てスマフォで行い、ナレーションを行ってくださった利用者さんは在宅支援によるリモートワークで、フリーの録音ソフト(Audacity)を使って音声素材を作成。
そして、動画に必要な画像素材をillustrator&Photoshopで制作し、Premier Proによる動画編集の末に完成したのが上記の動画になります。

画面録画でPCでの作業風景を移しているシーンがあるのですがそちらはOBSスタジオというこれもまたフリーのソフトで
Adobe系のソフト(イラレ、フォトショ、プレミア)は契約を交わさなければ使用できませんが、上記のフリーソフトは全て無料で使用することができます。

Audacity(録音ソフト)
https://www.audacityteam.org/download/

OBSスタジオ(画面録画ソフト)
https://obsproject.com/ja/download

Twitter投稿用の動画広告のコンセプト


WEBスタッフが動画構成について資料を作成し、各コースのスタッフさんや利用者さんに撮影協力をお願いするところから始めていきました。

コンセプトとしてはTwitterに投稿して固定ツイートとしてプロフィールに上位表示される、チセのアカウントに興味を持ってくださった方に最初に観ていただく動画。
Twitterに投稿できる動画ファイルは時間は2分20秒まででサイズは最大512MBまでという制限があります。

福祉施設の魅力や雰囲気を伝えるにはあまりに短すぎる制限時間ですが、逆に言えばその程度の尺であれば普段の業務の傍らであっても特に苦も無く作業を行うことができます。

ざっくりとした施設概要にすぎませんが人の記憶に影響する情報の割合として、視覚情報(Visual)は55% 聴覚情報(Vocal)は38% 言語情報(Verbal)は7%を占めており
これらは"3Vの法則"と呼ばれ文字と画像だけのコンテンツより5,000倍の情報量を伝えることができると言われている為
動画にすることで「未来の利用者さんにチセの良さをよりわかりやすく伝えられたらな」という想いで制作いたしました。

今後チセがSNSで発信する度、そのツイートを見てくださった方が「どんな事業所なんだろう?」とプロフィールを見た時に
この動画があることでチセについて短時間で知ってもらえるかもしれない。興味を持って見学・体験などのお問い合わせが増えるかもしれない。

チセで行っている支援を必要としているより多くの方へ寄り添うことができるかもしれません。

チセのWEBコースではコンテンツ制作も行っています


かねてより前述のコンセプトの動画を作りたいと考えていたのですが、顔出しやモデルの問題がありなかなかどのように作っていけばいいのかが悩みの種でした。

そこで、施設の風景や作業風景を撮影した動画に声をあててナレーションする、というフォーマットが相応しいと結論づけたところ
チセの利用者さんで昔、演劇をやっておりココナラでナレーションをサービスとして出品したことがる方がいらっしゃいました。

その利用者さんはHTML&CSSのコーディングの勉強に専念していたのですが、気晴らしにやってみたいと快諾してくださり、動画編集をスタッフが。
ナレーション素材の制作を利用者さんが担い、二人三脚でこの動画コンテンツを作ることになり充実した楽しい時間を過ごすことができました。

チセのWEBコースではHP(ホームページ)を作るのに必要なマークアップ言語、HTML&CSSの指導も行っておりますが、コンテンツ制作についても支援を行っております。
WEB制作とはHPやアプリを作るだけが仕事ではありません。みなさんもご存知の通り、近年ではYouTubeなどの動画コンテンツの市場もかつてないほど活発で
自社商品やサービスを広める為のブログ記事の制作もまだまだ需要が高く、Webでモノ作りや発信を行うこと全般がWeb制作といえる環境です。

仕事の定義は技術が進むにつれ幅広くなっており、昔は娯楽や遊びでしかないと思っていたことが今では仕事と呼べるモノになっていたりします。
(もちろん、報酬はピンキリでありその活動だけで生計を立てていくことは非常に難しいのですが……)

仕事は需要があって、供給があることで成り立ちます。

もしかしたら今回楽しく作らせていただいた広告動画を作る技術も、どこかで需要に結びつくことがあるかもしれません。

もし作れない場合はチセにお問い合わせを



ナレーションを出来る利用者さんがいらっしゃったなど、幸運に恵まれていたチセでしたがフリーのソフトも多くスマフォがあれば撮影できますので、決して動画制作のハードルは高いものではありません。

「うちの施設も宣伝用の動画を作りたい!」そう思い立った福祉従事者の皆様も、ぜひやってみましょう!
もし、どうしても時間・技術・設備面で難しい場合はチセが制作させていただきますので、ご要望があれば下記のバナーからお問い合わせフォームへ向かいご連絡ください。

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!

最初のコメントをしよう

必須