223 views

ミュシャ展に行ってきました!

イラストコースのレクで芸術の森美術館にて

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」を鑑賞してきました。

ご存じの方も多いと思いますがアール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャの作品の展示です。

「線の魔術」「ミュシャ様式」と呼ばれる繊細で華やかなそのスタイルは、後世のアーティストに多大な影響を与えています。

イラストコースでも「ミュシャ展行きたい?」の声にみんなが「行きたい!」と応えるほどの人気ぶりです。
80年以上も前のアーティストにも関わらず、様々な年代の方に時代を超えて愛され多大な影響を与えれる芸術の可能性と底力を感じます。

バンドのアー写気どりでパシャリ

ミュシャの幼少期の貴重な作品から、彼の蔵書や工芸品、20代に手掛けたデザインやイラスト、そしてミュシャの名前を一躍有名にしたポスターなどを通じて、ミュシャの原点と作品の魅力を存分に味わうことができました。

さらに、ミュシャ作品から影響を受けたアーティストや漫画家の作品およそ250点も展示されており、彼が現代のアート作品やビジュアルデザインにも多大な影響を与えていることがわかります。

イラストコースのみんなの作品にもミュシャの影響が及んだ作品が増えそうです。

イラストコースのayumiさんのルポ漫画でこの日の空気を感じてください。

みんなでパシャリ

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!