1178 views

絵描きのツイッター戦略(アルゴリズムがわかればバズを作れる)

  • Twitterのアルゴリズムを知ればバズを作れる!!

イラストを描いてる方でSNS(TwitterやPixiv)を利用されてる方は多いと思います。
やはり描いたものを多くの人に見てもらい反応をいただきたいと思うのが絵描きの本音ですよね!

しかしやみくもにイラストをただ投稿すればいいというものではありません。
Twitterで人気のイラストレーターさんは絵が上手いというのもあるかもしれませんが、
戦略的にツイッターにイラストを投稿しています。
どういう投稿をすればイラスとTwitterアカウントが伸びるかはこちらの記事を参照ください。

→バズらせる方法




今回はご紹介するのは戦略というよりツイッターの裏の仕組み(アルゴリズム)のご紹介です。

Twitterのアルゴリズムを知ればより効率的に、いいねやRTをもらい描いた絵を多くの人に見てもらうことができます。

簡単にいいますと、ツイッターにはスコアがあり、そのスコアを上げていくと多くの人にタイムライン(TL※おすすめ)に乗り(類似性、関連性の高いところに表示される)リツイートされていなくとも多くの人の目に触れる機会が増えるというものです。

・スコア表
いいね +0.5
RT +1
リプライ +13.5
リプライに投稿主がリプライ +75
ブロックミュート-74
スパム報告 -369
画像動画埋め込み 2倍



ツイートして初めの6時間はスコア加点されます(時間とともに低下する)
上記を見てわかる通りリプライに投稿主がリプライが異常に高得点なのでこれを初めの6時間内に積極的にこれをやりましょう!

ブロック、ミュート、スパム報告すると一気にスコアが減るので変な人とはそもそも関わらない。


・追記

どういうアカウントか明確にしておく必要があります。
(いろんなタイプのツイートしてるとTwitterのAIが混乱して
的確な層にリーチしてくれなくなるので)

いいね、RTするものも、類似性、関連性があるもののみにする。
(いいね返しとか関連ない人にはしない方がいい)
むやみやたらに いいね し過ぎるとターゲットと全く違うTL層に紛れ込んでしまう。

ブロックやミュートされるとスコアが減るので次の段階の選別で不利になる。
約5億の中から(スコアためて) 1500人に選ばれるとみんなのTLに流ます

フォロワー2500人以上いると的確に発動
大事な要素は 「6時間以内の行動」と 「リプ返し」
ということは、すぐリプしたくなるような工夫をし、なおかつそのリプに迅速に返事をすることが重要なのです。

そして時間経過によるツイートスコアの減衰よりもツイートスコアの加点が上回っていれば
どんどんTLに表示されるます。いわゆるバズるという状態に突入です。

もし応援したい作家がいるのでしたら
RTはアルゴリズム無視でフォロワーのTLに表示されるので強いです。

・RTする
・リプする
・いいねする

イラストアカウントお持ちの方はぜひ上記の知識を意識してTwitter運用してみてください。

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!