50 views

イラストをお仕事にする3つの方法

おひさしぶりです。イラストコース担当の石川です。

今回はイラストをお仕事につなげる方法を3種類の方法でお伝えいたします。

1.スキルマーケットに登録

スキルマーケットとは、知識・スキル・経験など、得意をサービスとして出品販売するweb上のサービスのことです。

有名なもので、ランサーズ、クラウドワークス、ココナラ、スキロッツなど・・・最近ではスケブというイラストに特化したスキルマーケットも存在しています。

メリットとしてホームページのようなフォーマットが用意されていますので、個人のページが簡単に作成できます。
決済サービスも充実していましてクレジットカード払い、銀行振り込み、コンビニ払いなども可能です。

参入障壁が低いので誰でも簡単に参入できるのですが、その分ライバルも多く、最近ではプロの方の参入も多く、より差別化が求められるようになってきました。

求められる能力としまして、

画力、マーケティング(流行り、売れ筋、人気の傾向の分析)、ライティング(セールス文章)、ネットリテラシー(サムネやヘッダーのセンス)
が必要となります。

2.専属契約を結ぶ

イラストレーターとして安定的に仕事を得ることができる方法です。

具体的な方法としましてイラスト制作部がある会社に就職する、業務委託契約を結ぶ、
これらは専属先と契約を結ぶことになりますので定期的にお仕事をいただけたり、毎月決まったお給料がいただけます。

しかし、専属先に属するまでの審査や面接などがあり、即戦力が求められますのでイラストレータとして高いレベルが求められます。
そのかわり一度所属してしまうと営業することなく専属先からお仕事をいただけますので、安定した収入は得られやすいです。

※ACサイトにイラスト素材を登録するという方法もあります。登録には審査がいりますが、登録することができ、人気のイラスト素材ができれば営業なしに収入を得ることができます。人気のイラスト素材を作成するためのマーケティング能力も求められます。

3.SNSで集客、営業、販売をする。

こちらは各種SNSのアカウントを取るだけですので簡単に参入できます。
世界中の人たちがtwitterやinstagramやFaceBookなどを利用していますので、うまく利用することで多くの人々の目に触れることが可能です。
しかし、イラスト販売のフォーマットや決済システムなどは存在していないので、ホームページやポートフオリォなどをある程度販売できる体制を整えた後で、そこに紐付ける形でSNSで集客するとより効果的にお仕事につなげることができます。
twitterなどのDMで直接依頼をいただける場合もございますが、そこにいたるまでのブランディングや関係性の構築するコミュニケーション能力が求められます。


 

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!