141 views

処遇から計画へ、高い工賃目指して頑張ってる事業所です

工賃

どうも上田です

今日はサビ管研修でした

印象深い話は

現行の障碍者総合支援法以前の授産施設では
利用者さんへのサービスは

処遇

授産施設での作業内容に利用者さんを近づけていく
克服してもらう
そのためにハードルの低い作業内容を選ばざるおえない

現行の支援法では

計画

どんなやりかたなら出来るのか
を利用者さんの残存している能力に着目して伸ばしていく

これは以前から書いている個人モデルと社会モデルに通ずるものがありますね
足が不自由でも山に登れるように
障がいがあっても社会で活躍できるように
世の中に就労支援があるんですね

ミライクではWEBサイトやその他業務の受注があるので
きっちり業務ができれば、あなたのペースにあわせて工賃以上の追加工賃を稼ぐことが出来ます
連絡さえもらえたら調子悪いときは休んでも仕方ないです!でもチームメンバーとして活躍できます!

チセにはそんなペースで高額の受注案件のチームとして活躍している方もいるんですよ!

より一層、障碍者でも面白くて質の良いものが作れるということをアピールしていきたいですね

とにかく始まってまだ1か月しかたってない
ごった返しになってるこのサイトですが

面白企画
連載小説
連載漫画
アクセサリー販売
WEB制作受注
デザイン案件受注
デジタルクラフトギャラリー&受注制作
広告代理

などにカテゴリごとに見やすくしていきたいと思ってますよ

でも

今はまず先に中身を埋めに埋めて行きたいのでみなさん全力でコンテンツ作っていきましょう!

さて、今日の「公認心理士」のお勉強は

人格の概念及び形成過程

ある状況で人はその人なりの思考や行動をとります。
しかも,別なときの同じような状況でもその人はその思考や行動をとりがちです。

このように一貫性と持続性をもったその人特有の思考や行動の特徴的傾向の体系を「人格」といっています。
「人格」と「性格」はほぼ同じ意味で用いられますが,区別するときは

「人格」は態度,興味,価値観などを含む心の全体的特徴を指し,「性格」は主として感情や意志の側面の特徴を指します。

自分という意識が行動にどのように影響しているか,自己観察してみましょう。
過去のえらいひとたちは言いました

吉田松陰は「私心さえ除き去るならば,進むもよし退くもよし,出るもよし出ざるもよし」

夏目漱石はエゴイズムの問題に向き合い,晩年は「則天去私」を理想としました。

京セラの創業者稲盛和夫は何かをしようとするときに「動機善なりや,私心なかりしか」と自問自答したといいます。

私心について考えてみましょう。
解決志向療法の考え方は,エンパワーメント(秘めた才能開花)をもたらし,自己評価・自己概念の変容を生じることもあります。

うんうん♪
今日はこのへんで

\新コース!ミライク・チセで一緒にYouTuberに挑戦しない?
ミライクチセYOUTUBERコース
 

\ミライク・チセってこんなトコロです♪徹底解剖しちゃうゾ!/
ミライクチセバナー
 

最初のコメントをしよう

必須