232 views

【竹山高原温泉】北広島の温泉と厚真の自然風景と時々おしゃべり

こんにちはミライザップのイトウです。     丸太運びと日々の筋トレでだいぶ身体の痛みと疲労がたまっていたので・・・   温泉へいってきました!   高校の頃の先輩二人と車で行ってきたのですが、現地に到着すると・・・ 先輩A「わざわざ千歳まできて貰って悪いね、チアキはきたけど・・・Bのやつが来てないんだ」 先輩A「連絡もつかん」 立ち話も今の時期寒いので、とりあえず千歳駅のかつふじさんへ行きました。  

かつふじにて作戦会議

先輩A「あいつ結構遅くまで遊んでたらしいから、しばらく起きないだろうね~」 ――現在時刻13時20分―― 先輩A「3時くらいまでなにしようかなー」 僕「せっかく千歳まできたしレラいきましょうよレラ」 ※レラ、千歳の大型ショッピングモール 先輩A「混んでるからやだ」 僕「じゃあ北広島の温泉行くんだから……三井アウトレットパークとか?」 ※三井アウトレットパーク、千歳の近く、北広島にある大型ショッピングモール 先輩A「混んでるからやだ!」 僕「新千歳空港ならレジャー施設も結構ありますよ?映画も見れますし」 先輩A「混んでるからやだ!!」   僕「"三井"も"レラ"も"空港"も行かないなら千歳に遊ぶ場所なんてねえよ!!」 ※あります。たぶん・・・   先輩A「じゃあ、ドライブでも行きますかー被災した厚真にでもドライブして時間つぶそう」 ※厚真は苫東厚真発電所がある場所で、地震でそれが停止してしまい、その影響で全道的に停電がおきた被災地です。 先輩A「俺の管轄の現場もあるからちょっと様子見たいし、行こうよ」 僕(最初からそれしか頭になかったんじゃん・・・) 若干不謹慎かな、とも思いましたが厚真がどんな場所なのかもニュースで知るまで知らなかったので 僕も好奇心が勝ってしまい結局行くことになり、先輩の車に乗り込みました。   かつふじさんのスペシャルとんかつ定食はとってもおいしかったです。   しっとりとした衣でサクっとはしないのですが、その衣がエビクリームコロッケとよく合うんですよ。 クリームと衣が絶妙にマッチしてプリっとちょっと大きめのエビの食感が楽しい。 カツの豚肉との相性も最高でしたし、土曜で体がバキバキだたtこともあってついご飯おかわりしてしまいました。 それを味噌汁で口の中をすすぐ喜び。 ランチだったからか、一口サイズのガトーショコラがついてきたのもまたうれしかったです。  

厚真ドライブ編

さて、腹を満たして厚真へと向かった僕らだったのですが・・・ホントに田舎。 だだっ広い牧場で馬や牛が飼われていたり、かと思えば田園地帯には白鳥の群れが休んでいたり 観光の方にはぜひ見ていただきたかったです。 降りて写真をじっくり取りたかったのですが、ちょっと時間の関係上難しかったので断念。   ※それと道が二車線のはずなのにギリギリ一台通れる感じだったのでお車で行く際はお気を付けください。 ホント、トラックきたら通れるのか?って感じ。   青看板とカーナビを観ながら厚真方面へ向かっていくと、登りの道が多く、まるで山の中に入っていくよう。 すると、交通誘導員の人が僕たちの車を停めました。 どうやら、まだ森林の伐採と撤去を行っているようでまだ工事が続けられているようです。 (土曜日なのに土方の人たちは大変だなー) そうのんきに思ってたら道が開けて、先に進んでいくと山が見えたのですが・・・   不自然に木の数が少なく、山が半分くらい裸になっていることに気づきました。 先輩A「これは台風だね、地震の前にきた台風でもけっこうやられちゃったんだよ」   なぎ倒されたような木や、これほんのちょっと何か衝撃が加わったりしたら道路に落ちてくるじゃないか というような大木も落ちていたり、まだまだ土木工事の業者さんにはお仕事が多そうです。 地震当時、先輩はお客さんの無事を確かめにいったのですが、もっとすごい状態だったそうです。 そうこう話しているうちにダムが見えてきて、橋を渡っていったのですが 先輩「あっ、そこ地盤が沈下してるよ!」 えっ!どこどこ!?って振り返った時にはもう遅かったです。 ブルーシートの下はけっこう歪んでいたのですが写真ではあまりとれませんでした・・・。   たしかに地震や台風の"爪痕"はここまで感じられましたが、先輩のお客さんが住んでいるような場所は   立派な家がたくさん円形にならんでいて、まるでビバリーヒルズのようでした。 写真を撮りたかったんですが 先輩A「あまりお客さんに会いたくない」 とのことで長居はできませんでした……残念。 実際の写真を撮っておきたかったです、すごい豪華できれいなお宅がたくさん並んでいたんですよ。 こういう家を立てるのもありかなーと言ってたらどうやら3000万くらいあればできるそうで。   ちょっと本気で考えてしまいました。   でもコンビニいくのに車で20分とかそういうレベルで離れてるので、交通の便が悪いから一気に現実に戻りました。 市街地を走っていると、普通のスーパーやコンビニがあり、なかには昔からあるような酒屋さんとか、観光客向けの物産展とか いろいろありましたがホントにここらへんはTHE・フツーという感じ。 ちょっと肩透かしを食らいましたが、もう一人の先輩も起きたので北広島まで迎えに行くため 名残惜しいですが時間がないので札幌方面へ向かうことに。 すると、大きな道路に出ていき   ずっと牧草地が続いていました、ひたすら。   ただ、暮れてきた太陽と少し青さが残る太陽がまた結構キレイだったんですよ!   すると、ちょっと大きな橋に差し掛かり、例の苫東厚真発電所が見えてきました!   停電の時はお疲れさまでした……早く復旧して助かりました。   あとは、田舎道ばかりだったので特に何もないしくだらないことばかり話してたので省きますが、北広島駅でもう一人の先輩と合流しました。 ※くだらないこと 先輩「トッポ取って」 先輩「トッポってすごいよな」 僕「だって最後までチョコ・・・」 先輩「最後まで言わないんかい!!」   僕「運転して頂いてるんでガムとかチョコ買ってきましたよ」 先輩「FGOのウェハースか・・・俺あまり知らないんだよね、シールあげるよ」 僕「えっ、好きじゃなかったでしたっけ?だったらドラゴンボールマンチョコ買えばよかった。 僕もそこまで……しかもこれ☆1のやつじゃないですか!!」 先輩「Bのやつが好きだよ」 僕「Bさんに全部あげますか」   僕「めっちゃ田舎!温泉施設もデカいですね!ユバーバとか出そう!!」 先輩「お前"チ"って名前にされるな!!」   こんな感じでした。  

竹山高原温泉編

さてなんやかんやで、北広島からちょっと外れて丘を下っていくと目的地である竹山高原温泉にやってきました。      「"チ"って名前にされるー!!」 なかなか立派な建物で本当にユバーバ住んでるんじゃないかと思いました。 写真でも見えてる券売機で入浴券を買って(自称温泉ガチ勢の僕は必ずタオルを持っていく)受付に渡すのですが・・・ ここでアクシデントが・・・! パシャッ(スマフォの音) 僕「何撮ってんですか?」 先輩B「記念に」 僕(券売機の写真を思い出に・・・?) 先輩A「業者が値段調べにやってきたんじゃないんだから」 僕「竹山高原さんは土日700円か、だったらウチは600円だ!!」(下町ロケットの阿部寛っぽく) 中もとってもキレイでゆったりできそうです。 喫煙所もちゃんとあって、休憩用の和室まで設けられています。 温泉は源泉?のやつと日替わりの湯のよもぎの二種類ありました。 温度はちょうどよいのですが、温泉と言えばやはり露天風呂。 しかし11月の夜は裸にはこたえるということで温まってから向かいます。   ・・・いや、寒いものは寒かった! 手すりと滑り止めのカーペットが敷かれて、下っていくと温泉がある配置なのですが カーペットが濡れてて冷たいのなんの!歩くたびに氷を踏みしめてる感じ!! 急ぎ足で露天風呂につかりましたが、今度はぬるい!! 温泉ってけっこう43度とか熱めに温度を設定されていると思ったのですが ここはしっかり長湯できるようなちょっとぬるめの設定でした。 そのあと20分くらいサウナ入って水風呂に突っ込んで満を持してよもぎのほうに入ったのですがここはあつい! 一気にのぼせた感じになってしまいあまり長湯できずすぐに出てしまいました。 しかしほのかに香るよもぎと、露天風呂の夜景の眺めは非常によかったです。 温泉あがったあとに喫煙所に入ったのですが、張り紙がしてありまして どうやら北広島市では65歳以上の方には温泉の助成券が支給されるみたいです。 詳しくはこちら→ふれあい温泉入浴助成事業   それとはちょっと変わってしまいますが、障がい者手帳を持っているとこの温泉の助成券のように 公共施設とかが利用料金割引になったり無料で使えるようになったりと 福祉として、障がい者の方が気分転換をできて快復するためにいろいろとサポートしてくれるんです。 詳しくはまだ、別の記事で書きたいかと思います。 障がい者手帳で公共施設が無料になるからここいってみた、みたいなね。   とりあえず、竹山高原温泉良かったですよ! ユバーバは出ないので安心していってみてください。 このあと晩御飯は白石にあるカウボーイ家族の300gのステーキ食べて、カラオケで朝4時まで歌ったりと全力で羽目を外してました。  

おまけ:お土産

このクソでかい白菜が300円で売ってました! 気になったら竹山高原温泉へGO!! 僕らはなかなか時間が合わず集まることが難しいのですが、高校からの友人で 集まったらちょっとドライブして温泉行ったり遊んだりしてます。 こんな、ちょっと水曜どうでしょうみたいな感じで、車内で好き放題やってます。 前回の千歳石狩縦断~カピバラ温泉編~も結構面白かったです。 なので今後も面白そうなことあったらお伝えしていけたらなと思いますのでよろしくお願いします。 とりあえず竹山高原温泉良かったから竹山高原温泉へGO!!

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!

最初のコメントをしよう

必須