127 views

【多重関係ってなんだ?】相談者が職務上の上司・サビ管が営業職を兼任して利用者が制作・恋人がサンタクロース

どうも上田です 筋トレ中にひらめいた話は真実でした でも、まずは今日の「公認心理士」のお勉強からおさらいしていきます 本日は当該職の責任と自覚、倫理と資質向上の責務について 胸が痛い内容でしたが、ゆっくりと受け止めていきたいと思ってます 本日のpickup 秘密保持と多重関係 たとえばB型事業所の利用者さんが「サビ管」などに面談で自分の秘密や心理的葛藤を打ち明けることによって 業務や訓練でもサビ管から指導や指示などを受けるとき より一層利用者さんを弱い立場に陥れる可能性がある なぜかというと カウンセラーであり上司 医師であり同級生 教師であり恋人 という相談者が相談者以外の役割でクライエントと接触する可能性がある これらを多重関係と呼ぶようです たとえば2年間の相談援助を行ってきた利用者さんに対して 上田が受注してきた業務を手伝っていただくとき どのような態度で接するのか、より一層意識しながら関わっていきたいですね 上田も多重関係を持っている立場だということを肝に銘じたいと思います さて 今日の本題ですが、まずはコレで一目瞭然 関連画像 当たり前ですよね ネット検索したら 50代の動くことすらままならなかった肥満のおじさんが 50キロの減量に成功してジョギングしてます♪ とか 20年間誰にも見向きされなかった女性が 40代で見た目と内面の両方を美しくなるように心がけ努力することで 人生最高のモテ期を迎えてます!とか そりゃね 若いうちから限界まで自分を追い込んで 結果を出して常に自分の体力の限界の瀬戸際にいるのなら 年齢と共に適切にゆるやかに体力は落ちていきますよね 生まれたときから絶頂のモテ期が続いている人とかも年齢と共に落ちていくかもしれませんね でもサボってた上田のような人間は まだまだ真の自分の頂点に達してないんです 向上する余地がたくさんあるって楽しいことなんだなと 俺はまだほんとうの俺を知らない! まだまだ体力は伸びていくんだ!だってまだピーク迎えてないもん そう!俺はピークの自分に逢いに行く というひらめきでした そのあとにデータなどを調べると、やはりその通りのデータがたくさん出てきましたよ だから、たぶんこれを読んでるあなたが 自分を追い込んできたアスリートや 永遠のモテ期の住人でもない限り まだまだ、やれば伸びるってことを伝えたいので 筋トレとダイエット企画を 加齢に負けない自分のピークに出会うという意識で頑張ります より一層、継続の意識が強くなったところで 今日はこのへんで!

見学・体験のお申し込みはこちら!

就労支援B型「ミライクチセ」ではいつでも見学・体験を受け付けております。まずはあなたの目で実際に確かめに来てください!スタッフ一同心よりお待ちしております!

最初のコメントをしよう

必須