159 views

広告のチセが難病であるクローン病を”克服”する為のサイトをクローン病歴25年の方と制作しました。

どうもWEBコースの伊藤です、今回一仕事終えてたかぶっているところ失礼します。

これまで動画や筋トレ系の記事(ミライザップ)などにたびたび出てきていた村上さんを覚えているかな?
フィジークのあのモノホンのマッチョなトレーナーです。

ブヨブヨな僕と上田さんを鍛えなおすべく現れた刺客ですね。

今回、その村上さんについて一つご報告があります!

この若々しさで御年50歳……!

 

村上さんについて

そして筋トレ以外にもそのマッチョを活かしてイラストコースの練習のために写生のモデルになったり
杖をついて歩いている利用者Fさんに理学療法的なアプローチで
毎日お昼にトレーニングしたりともう引っ張りだこなんですよ。

毎日トレーニングを行っているFさんもすごいのですが、的確なアドバイスをしてくれたり
一緒にいるだけで”ポジティブ”にしてくれる村上さんの雰囲気もまたプロトレーナーそのもの。

彼の人柄もあってチセでもすぐに打ち解けて人気者になっていきました。

今回、そんな村上さんの悲願が叶い、ホームページをバルクアップからリニューアルしました。

その名も……!

クローン病克服委員会

http://bulkup.work/

実は、村上さんは難病であるクローン病にかかっており25年間この病気と向き合ってきました。
(参照元:難病情報センター様)

しかしチセに来た頃は、ずっと夢だったベストボディジャパンという大会が控えており
最初にクローン病と打ち出してしまうと【フェアではない】という想いがあり
【クローン病患者でも関係なく健常者の方と同じ土俵で活躍できる】ということを証明するべく、今まで公表せずにいました。


(その時の大会の動画がこちら)

だからあくまでも“トレーナーのマッチョ”ということでご紹介させていただいてましたが
ベストボディジャパン札幌大会2019も終わったことなので、念願であったクローン病克服委員会を立ち上げることになりました。

ついでに言うと僕らが作りました、TOP画像とロゴを上田さんが作り僕がそれ以外を担当という形です。

 

クローン病克服委員会って?

クローン病克服委員会とは難病指定されている炎症性腸疾患という病気の一つ、クローン病にかかった人々の為に
村上さん―――いえ、”クローン村上”が25年この病気と付き合ってきた経験を活かして
今、クローン病に苦しんでいる方やクローン病を発病してどうしたらいいかわからないという方の為に情報を発信していくサイトです。

イメージとしてはクローン病歴25年の先輩から後輩へアドバイスをするようなテイストでしょうか。

クローン病ってどんな病気なの?

最初に申し上げておきたいのですが、クローン病とは現代の医学ではまだ根治することはできない“難病”です。
リンパ球などの免疫系の過剰反応により腸に炎症が起きてしまい、腸が縮こまってしまって
食べられるものに大きな制限ができてしまいます。

この病気に気づかずに普通の生活を送っていると最悪、命を落とすこともあり
さらに10代20代といった若い世代が発症しやすい恐ろしい病気です。

クローン村上も24歳の時に発症し25歳の時に手術を行いました。

だから、この先の人生食べたいものを食べたいように食べられない苦しみと絶望を人一倍味わっています。
だからこそ! 今、クローン病で悩んでいる人々の役に立ちたいという想いでこのクローン病克服委員会を立ち上げたのです。

治らない病気で一生付き合っていくものです、クローン病は。

なので僕らはクローン病を治すことはできないのですよ。
それでも、この病気に引きずられない生き方を身につけ克服することはできる!

クローン病と付き合って25年の村上さんは自分の人生の実体験でその方法を自己流で身につけ
いま、見るからに健康で楽しそうに人生を謳歌しており、初めて手術してから一度も体にメスを入れておりません。

クローン病克服委員会では彼の知識を基に【クローン病を克服するには?】という点に焦点を絞って
ブログ記事をはじめ動画などさまざまなコンテンツを制作しております。
クローン病についても詳しく書いておりますので、ぜひ一度覗いてみてください。

そして出来れば、クローン病に苦しんでいる人にこのサイトのことを知ってもらうためにも、SNSで拡散していただけると助かります!

 

\新コース!ミライク・チセで一緒にYouTuberに挑戦しない?
ミライクチセYOUTUBERコース
 

\ミライク・チセってこんなトコロです♪徹底解剖しちゃうゾ!/
ミライクチセバナー
 

最初のコメントをしよう

必須