115 views

ボードゲームのオススメはこれだ!自分のキャラクターが相手より強いことをディベートで証明しろ!!おしゃべりトークバトル【ペチャリブレ】

こんにちは伊藤です、明日から三連休ですがみなさんは何かご予定はすでにお決まりでしょうか?

照りつける太陽を浴びながら涼やかな浜辺で過ごし、夜はバーベキューやキャンプファイヤーで「うぇーい!!」とはしゃぐキャンプや
まったりと目的地を目指して過ぎ行く風景をながめ、家族や知人と他愛のない会話に花を咲かせるドライブ。

うんうん、大変素敵な三連休になりそうな予感がします。

でも、残念!!

めっちゃ雨降ってますから!風ビュンビュン吹いていますから!!

どこいっても三連休なんて混むんですから!!

だから今回はおうちでひっそりとしながらも白熱できるボードゲームについてご紹介させていただきます。

 

トークでどっちが強いかバトルするゲーム【ペチャリブレ】

ペチャリブレ画像

ペチャリブレ、実際の商品画像

今回ご紹介させていただく【ペチャリブレ】とはいわゆるカードゲームの一種であり”おしゃべりバトルカードゲーム”が楽しめます。

プレイ人数は3~19人までで遊べて、対象年齢は8歳となっております。

遊び方は簡単!

34種類のキャラクターカードの中から一枚、38種類の特徴カードから二枚引いて
ランダムに自分のキャラクターを作り出し、先攻と後攻にわかれて二回ずつ相手をどう倒すか
そして自分がどれほど強いのかをディベートしていくゲームです。

どんなゲームなのか、文字通りでしかないのですが実際どうプレイしていくのかを見ていただいたほうがわかりやすい為
今回、YouTubeに動画をアップさせていただきました。

 

ペチャリブレの勝敗はどうやって決めるの?

まず、前述させていただいたとおり、3~19人でこのゲームは遊べますので、仮に5人で遊ぶものと想定させていただきますが
全員でカードを引き終えた、特徴カードに様々な数字が書いておりますのでそれを合計し
もっとも数字が高い人が先攻となり、その次に高い人が後攻となってそれぞれ二回トークしていきます。

そしてそのほかの人達が審判となり、二人のトークを聞いて“どちらが強いと思ったか”勝敗を決定します。

次に数字の高かった二人がペアとなってトークバトルを行い、他の方がまた審判をやって~という流れです。
奇数の場合一人余ると思いますがその方は最初に戦って負けた方と組み、トークバトルを行って
こうした勝ち抜き戦で最終的な勝者、優勝者を決めるというわけです。

自分のキャラが最強であることを“べしゃり”で決めていくというわけです!!

これだけ聞くととても少年ジャンプの能力バトルマンガみたいに思えてくることかと思われますが
この特徴カードやキャラクターカードが厄介で、戦隊ヒーローや探偵といったものもいるかと思えば
“おかん”とかもおり、特徴カードでいえば日本刀とか誰がきいてもカッコいいし絶対強いだろ!というカードもあれば
“酔っぱらった”や”粘着テープ”といったマイナス要素にしかならなさそうなカードも紛れています。

このへんの塩梅が面白くトーク力、発想力が試される、そこがまた面白い!たまらん、白熱する!!
(白熱しすぎて動画内でお互いすこしトゲのあるように感じられる発言や場面があり、そこは申し訳ありません)

まとめ-ペチャリブレは面白い-

さて、簡潔でしたがペチャリブレのご紹介はいかがでしたでしょうか。

この記事と動画をきっかけに三連休を家でボードゲームやって楽しくすごせたぜヤッホーイという方がいらしたら嬉しいです。

実は僕は以前からボードゲームなどのアナログゲームが趣味で、今回やっと動画とか作れて紹介することが出来て嬉しい限りです。
皆さんに今後もこの面白さや魅力を知っていただきたく思い、自分たち自身も楽しんで情報を発信していきますので楽しみにしていてください。

あと最後に、動画を見たら僕と上田さんのキャラどっちが強そうだったかYouTubeにコメントしたり
こっそりチセで教えてもらえると嬉しいです、まぁ僕の圧勝だと思いますがね!

それではみなさんもぜひボードゲームをこれを機に始めてみましょう!!

登録!登録!登録~!登録してね!登録してね~!!

\新コース!ミライク・チセで一緒にYouTuberに挑戦しない?
ミライクチセYOUTUBERコース
 

\ミライク・チセってこんなトコロです♪徹底解剖しちゃうゾ!/
ミライクチセバナー
 

最初のコメントをしよう

必須